mainvisual

mainvisual

すべての営業用調理施設には水質汚濁防止法下水道法により、グリストラップの設置が義務付けられており、一週間に1回以上の清掃を行うよう指導されています。
現在数多く販売されているオゾンや酵素を使用した装置は、曝気を必要とする為油脂分が押し流され配管閉塞の原因になります。
また、グリストラップを曝気する行為は地域により行政指導の対象になります。
グリスリモーションは、グリストラップ内の雑排水を吸い上げ油脂分を抽出することでグリストラップ内を常にきれいな状態に保つと同時に、
排水管に油脂分が流れるのを防ぎます。グリスリモーションは衛生管理に貢献し、従業員の作業負担を軽減することが出来ます。

※抽出された油脂は産業廃棄物処理業者により回収・再利用されるため、企業のCSR活動や食品リサイクル法対策に有効です。

寸法 本体 (H)480×(W)500×(D)34
制御盤 (H)335×(W)385×(D)195
重量 本体 17.0kg
制御盤 4.3kg
電源電圧 単相100V
ヒーター容量 500W×1
ヒーター使用温度 50~60℃
吸入能力 45ℓ/m(60Hz)、30ℓ/m(50Hz)

※本製品は予告なく仕様を変更することがあります。

主な特徴と導入メリット

  • ① グリストラップ内の浮遊油脂を回収し、きれいな状態を維持します。
  • ② 毎日の清掃負担、毎月の専門業者による清掃コストを削減します。
  • ③ グリストラップ以降の配管詰まりのリスクを軽減します。
  • ④ 厨房設備に手を加えず導入できる、コンパクト設計です。
  • ⑤ 設置工事やアフターサービスは専門業者が実施するので安心です。
導入事例
  • レストラン
  • ホテル厨房
  • 中華料理店
  • 飲食店